銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆中国・大連に行って日本を外から見てきました。

数日間海外に行っていたため、しばらくブログ更新が滞っていました。
帰ってきたら、問題がまたいくつも持ち上がってて、ちょっとため息です。

これから日本や自分がどうなるのかわからない状況で、
やり残して後悔しないように、今のうちできることはやっておこうと、
父の第二の故郷である旧満州に行ってきました。

ウチの父は乳飲み子の時に満州に渡り、7歳の頃、終戦と共に帰国した満州引揚者です。
一緒に行った祖父母は十数年前に他界し、満州に行きを誘ってくれていた伯父(父の兄)も昨年亡くなり、
父は満州時代の記憶がほとんどなく、当時を知る人はいなくなってしまいました。

ほんとは父も連れて行きたかったんだけど、休みの都合がつかず、
ツアー料金最安値の3月に下見に行っておこうと、一人で行ってきました。

中山広場
大連賓館(旧ヤマトホテル)から望む中山広場

とにかく急に決めた旅で、
知ってる中国語は「你好」「再見」「謝謝」くらいでどうしようかと思ったけど
観光関連施設はほとんど日本語が通じるし、ガイドさんもいるしでなんとかなりました。
(どうしても通じない時は身振り手振りと筆談で乗り切った)

とにかく広いし、ビルは高いし、人は多いし、とても活気がある街でした。
20階以上の高層マンションなんていたるところに建っていて、超高層ビルもあちこち建築中で、
壊しては建てを繰り返して、年中都市再開発をやっているようなところでした。

大連は野菜、果物、お米、水産物が豊富。
普段は小食で肉魚を控えている私ですが、滞在中は気にせず食べることができました。
野菜中心の東北料理で、炒め物、餃子、点心、海鮮料理など、久しぶりに好きなだけ食べて食いだめです。
これからまた小食に戻さないとね。

大連港務局
大連港務局

で、格安ツアーは必ずたくさんのお土産販売店に連れて行かれます。
2個買うともうひとつオマケ、4個買うとさらにオマケが…と売込みがすごくて、山ほど買わされてる人も(汗)
貴金属や骨董、どこにでもある小物やお菓子とかのお土産品には興味がなかったので、
主に市場で地元の人向けのお手ごろな食品や衣類を買ってました。

中国では物価が上がったといっても日本に比べてまだまだ人件費も安くて、
正札価格なんて、あってないようなもの。
日本にいる時みたいに、お店の人のオススメや広告を鵜呑みにしていると、
元値の3~4倍の値段で、どうでもいいものを買っちゃう羽目になるみたいです。

父のリクエストで買った虎の置物は、粘って値切ればもっと安くなったのかも…?
日本で買ったらもっと高いとは思うけど…たぶん。

漢方食材のクコの実500gと松の実500gが合わせて1,300円くらい(105元)と
日本の半額以下で買えたし、私としてはちょっと得した気分です♪

こちらでは、いらないものはいらない、高いものは高いと、毅然とした態度でいないといけない。
これからの日本人も、少しは中国の人のたくましさを見習わないと、
資本家のいいなりにされちゃいますよね。

同じツアーでいった人たちの中で、食品の放射能汚染を気にしてたのは、日本在住の中国人女性だけでした。
彼女は中国語ができるので、中国米や食材を市場でたくさん買い込んでました。
情緒に流されるのは日本人の特性なんでしょうか?

日本の外に出てみるといろいろ勉強になります。
父が元気なうちに、大連にもう一度行くつもりです。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/06(金) 16:20:55|
  2. 【写真】世界の風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。