銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆産直市場でお買い物



合鴨コシヒカリ玄米 1kg 570円
ハーブ詰め合わせ 180円
赤かぶら 80円
小芋 200円

しめて1030円♪

地元のJA産直市場でのお買い物でした。


合鴨コシヒカリの玄米ごはんは、プリプリしてて美味しいー。

赤かぶらは訳ありで激安☆
ハーブと一緒にマリネにしちゃいました。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/28(土) 23:14:46|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆尼崎JR脱線事故 JR前社長無罪確定

JR前社長無罪確定 検察関係者らは苦渋の表情

 尼崎JR脱線事故で、山崎正夫・JR西日本前社長(68)の無罪判決に対し、控訴を断念した神戸地検。検察内部で積極論と消極論が交錯する中での最終判断だったが、25日会見した小尾仁次席検事は「協議内容については答えられない」と繰り返した。不透明さの残る決着に、検察関係者らは苦渋の表情を見せた。

 「細部に承服しがたい点が多々あるが、無罪判決は覆しがたい」

 小尾次席は、手元のペーパーに目をやりながら“敗北”を認める言葉をつないだ。

 記者会見は約50分間。写真撮影は拒否した。協議の中身や具体的な断念の理由に質問が及ぶと、「全体として判断した」「内部の話はコメントできない」と顔を紅潮させ、固く口を閉ざした。

 捜査については「最大限努力した」と振り返り、山崎前社長に対しては「われわれは職責として嫌疑があれば問う権利がある。そうお答えするしかない」と言葉少なに語った。

 捜査にかかわった検察関係者は「判決は事実誤認ばかり。断念なら、起訴から間違っていたということ。ゴーサインを出した最高検が謝罪すればいい」と憤りをあらわにする。

 検察の主張をことごとく否定した地裁判決に対し、地検と大阪高検の意見は早々に「控訴」で固まったという。だが、最高検には慎重論が根強く、押し切られた。

 山崎前社長を起訴した2009年当時、大阪高検管内の「二大事件」と呼ばれた郵便不正事件と脱線事故。だが、その郵便不正事件をめぐる大阪地検特捜部の証拠改ざん事件を受け、風向きは変わった。「遺族の思いを背に起訴に踏み切った『関西検察』はもう何もない」と元地検幹部。

 「今の法制上、控訴が難しいなら、被害者の怒りを、法律を変えるエネルギーにするしかない」と検察関係者はため息をついた。

http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0004768904.shtml 「神戸新聞」

福知山線脱線事故:JR西前社長に無罪判決…神戸地裁

 乗客106人が死亡し多数が負傷した兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故(05年4月)で、業務上過失致死傷罪に問われたJR西日本前社長、山崎正夫被告(68)に対し、神戸地裁は11日、無罪(求刑・禁錮3年)を言い渡した。鉄道事故を巡り、巨大事業者の経営幹部に刑事罰を科せるかが焦点だったが、岡田信(まこと)裁判長は「JR西に多数存在するカーブの中から、現場カーブの脱線転覆の危険性を認識できたとは認められない」と、事故の予見可能性を認めなかった。

 一方、岡田裁判長は判決で、JR西の組織としての責務について、「カーブでの転覆リスクの解析や自動列車停止装置(ATS)整備のあり方に問題があり、大規模鉄道事業者として期待される水準に及ばないところがあった」と言及した。

 山崎前社長はJR西の安全対策を一任された鉄道本部長在任中の96年6月~98年6月、(1)事故現場カーブを半径600メートルから304メートルに半減させる工事(96年12月)(2)JR函館線のカーブでの貨物列車脱線事故(同)(3)ダイヤ改正に伴う快速列車の増発(97年3月)--により、現場カーブで事故が起きる危険性を認識したにもかかわらず、ATSの設置を指示すべき業務上の注意義務を怠り、事故を起こさせたとして起訴された。

 判決はカーブの工事について、「同様のカーブはかなりの数存在している」と指摘。ダイヤ改正も「上り快速のダイヤに大幅な余裕を与えるもので、事故の危険性を高める要因とはならない」と判断した。さらに、函館線脱線事故は「閑散区間の長い下りで貨物列車が加速するに任せて転覆した事故で、本件事故とは様相が異なる」として、危険性認識の根拠とは認められないとした。

 また、ATS設置については「当時、義務づける法令はなく、カーブに整備していたのはJR西を含む一部の鉄道事業者のみだった」と述べ、現場カーブで個別に整備すべきだったとの検察側主張を退けた。証人の供述調書については「被告の過失の有無とは関係がないので、信用性の判断は示さない」と述べた。 10年12月に始まった公判は、現場カーブの変更当時に事故を予見できたかどうかを最大の争点に、JR西や同業他社の関係者、鉄道専門家ら30人が証人出廷した。山崎前社長の元部下に当たる当時の社員らはカーブの危険認識を認めた捜査段階の供述を法廷で次々に覆し、「カーブの危険を感じたことはない」などと証言していた。【重石岳史】

 ◇JR尼崎脱線事故

 兵庫県尼崎市のJR福知山線塚口-尼崎駅間で05年4月25日午前9時18分、宝塚発同志社前行き快速(7両)が制限速度70キロの右カーブに時速約115キロで進入し、1~5両目が脱線した。乗客106人と運転士(当時23歳)が死亡。負傷者は県警発表で562人、起訴状では493人とされた。当時の国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は07年6月の最終報告書で、運転士のブレーキのかけ遅れが主因と断定。県警は運転士ら10人を書類送検し、神戸地検が09年7月、山崎前社長だけを起訴した。

 ◇刑事責任追及に限界

 今回の事故で神戸地裁は安全対策の最高責任者だった経営幹部の刑事責任は問えないと判断した。業務上過失致死傷罪の成立要件である予見可能性について、具体的でなければならないと指摘。従来の司法判断をおおむね踏襲し、刑法で大事故の組織責任を事実上追及することに限界があることを示した。

 検察は今回、大勢の乗客を運ぶ鉄道事業者には運転士の速度超過を含めた「あらゆる事態を想定する高度な責務」があり、「いつか起こりうる程度」に事故を予測できれば過失認定できるとの主張を展開した。

 これに対し判決はまず、「予見可能性は無前提にその有無が問題になるのではない」と指摘。「カーブ一般の脱線転覆の抽象的危険性に対する認識にとどまらず、事故現場カーブについての具体的な危険性認識を前提として結果回避義務を考えるべきだ」と判断した。そのうえで「検察側主張の予見可能性は危惧感と大差がない」と述べ、結果の重大さにかかわらずこうした解釈を認めなかった。

 また、組織上の立場と個人の過失責任について、「鉄道事業者の責務が、被告個人の予見可能性の程度を緩和する理由にはならない」とくぎを刺した。

 判決は、個人責任を認定できなかった一方で、JR西の組織としての安全対策に問題があったと指摘した。公判では事故から約8年前の現場カーブ設置時点の危険認識に争点を集約せざるを得ず、運転士がなぜ大幅な速度超過をしたのかという本質的な原因に迫ることもなかった。重大事故の再発防止につながる真相究明のための調査と捜査のあり方について、抜本的な議論が必要だ。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120111k0000e040117000c.html 「毎日新聞」




あれは阪神淡路大震災から10年経った春のことだった。

仕事関係の知人はこの事故で死にました。
あたしは恐ろしくて、事故後2年間JR宝塚線には乗らなかった。


JR福知山線脱線事故の前、
福知山線のJR宝塚駅には「大阪まで35分」とデカデカと書かれた看板があった。

複線電化したばかりの頃は大阪まで40分以上かかっていたのを、
宝塚-大阪間をわざわざ宝塚線と名づけ、毎年4月のダイヤ改変でドンドン縮めていった。

効率最優先で線路のコースを変え、ATSをケチり、
目一杯切り詰めたダイヤと日勤教育で新人運転手を追い詰めた結果がこの事故だ。


いちばん人当たりのよさそうな山崎前社長を先に無罪にしておけば、
残りの強制起訴された会長と歴代社長の無罪は楽勝ですよね。

こんな事故を起こしておいて、最高責任者が誰一人責任取らないなんて。
どうせ最初から出来レースなんでしょ。
裁判長、最高検なんかクソだ。


福知山線脱線事故:JR西前社長に無罪判決…神戸地裁(裁判員なぜ入れぬ??)「阿修羅」
http://hwww.asyura.com/11/nihon30/msg/123.html
  1. 2012/01/26(木) 23:33:17|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆ワンコのうんちで肥料を作るぞ。(3)

iphone_20120119133412.jpg

ワンコのうんちを土で発酵させ始めてからほぼ2週間。
今のところ、姫(ジャックラッセルテリア)のうんちはすべて2つの鉢で処理できてます。



なんとなくうんちの色や形は残っているものの、臭いも無くなりうんちとは別物になっているもよう。



みかんの皮は小さくしぼんで、バナナの皮は黒くなって土にまぎれてしまいました。

土が乾燥気味になったら、米とぎ汁乳酸菌を注ぎ足しています。
堆肥に水は禁物というけど、
米とぎ汁乳酸菌は発酵液なので神経質にならなくてもよさそうです。
ウチの場合は一番下に落ち葉を敷いているぶん、蒸れにくいのかも。
(東日本では落ち葉を使っちゃダメ)

これを始めてから、姫の出すゴミが半分以下になりました。
今出してるゴミは、ペットシーツとうんちを包んだ新聞紙、床を拭いたトイレットペーパーだけです。
ペットシーツも炭入り長持ちタイプの物に、乳酸菌をシュー!とスプレーしておけば、
かなり捨てる量と臭いを減らせちゃいますよん♪

(つづく)
  1. 2012/01/26(木) 17:49:26|
  2.  ├里山的エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆産廃大臣からの回覧板です。

基準以下の廃棄物 処分を要請

首都圏などで出るごみの焼却灰や汚泥のうち、放射性セシウムの濃度が国が定めた基準を下回っているにもかかわらず、ほかの自治体にある施設に処分を頼んでも、断られるケースが相次いでいることを受けて、環境省は、全国の自治体に受け入れを拒否しないよう要請しました。

ごみの焼却灰や汚泥については、環境省が、放射性セシウムの濃度が1キログラム当たり8000ベクレル以下であれば、通常の埋め立て処分をしても差し支えないとする基準を示しています。ところが、首都圏や東北地方では基準値以下のものであっても処分を依頼していたほかの自治体にある施設から、周辺住民などの反対で受け入れを断られるケースが相次いでいます。こうした状況を受けて、環境省は、8000ベクレル以下の焼却灰や汚泥を埋め立てても周辺住民などの安全に問題がないことは国内の専門家だけではなく、IAEA=国際原子力機関も認めているとして、科学的な根拠や法的な根拠なしにむやみに受け入れを制限したり、処分業者に対して受け入れの中止を指導したりしないよう全国の自治体に要請しました。環境省は「基準値以下のものであれば安全であることを理解してもらいたい。適切な処理ができるよう自治体との調整や住民への説明は今後も続けていきたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120121/t10015434451000.html 「NHK NEWSWEB」


環廃対発第120120001 号
環廃産発第120120001 号
平成2 4 年1 月2 0 日


各都道府県・政令市廃棄物行政主管部(局)長 殿

環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課長

産業廃棄物課長


事故由来放射性物質に汚染された廃棄物の処理に係る留意事項について


廃棄物行政の推進については、かねてから御尽力いただいているところである。
さて、今般、平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法(平成23 年法律第110 号。以下「放射性物質汚染対処特措法」という。)に基づく関係政省令及び関係告示が公布され、平成24 年1月1日の放射性物質汚染対処特措法の完全施行と併せて施行され、事故由来放射性物質(放射性物質汚染対処特措法第1条に規定する事故由来放射性物質をいう。以下同じ。)により汚染された廃棄物を安全に処理するための基準等が整備された。
その内容については、「平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法の施行について」(平成23 年12 月28 日付け環廃企発第111228002号及び環水大総発第111228002 号環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長及び水・大気環境局長通知)において通知されたところであるが、なお下記の事項に留意の上、放射性物質汚染対処特措法の適切な運用と事故由来放射性物質に汚染された廃棄物の円滑な処理が図られるようお願いするとともに、貴管内市町村等に対する周知徹底をお願いする。
なお、本通知は地方自治法(昭和22 年法律第67 号)第245 条の4第1項に基づく技術的な助言であることを申し添える。



1 基本的な考え方
放射性物質汚染対処特措法に基づく事故由来放射性物質に汚染された廃棄物の処理の実施に当たっては、住民の安全確保が図られるよう、「東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の影響を受けた廃棄物の処理処分等に関する安全確保の考え方について」(平成23 年6月3日原子力安全委員会。以下「原子力安全委員会決定」という。)において示されためやすを満足するように、安全確保のために必要な措置(放射線の遮蔽、公共の水域や地下水の汚染の防止、施設からの排ガス・排水の管理等)を講ずることとしているところである。

2 放射能濃度が8,000Bq/kg 以下の廃棄物
放射能濃度(セシウム134 とセシウム137 の合計値をいう。以下同じ。)が8,000Bq/㎏以下の廃棄物については、周辺住民よりも被ばくしやすい作業者の被ばく量(内部被ばく及び外部被ばくの合計値)が、通常の処理を行った場合において原子力安全委員会決定において示されためやすである1mSv/年を下回ること、及び、埋立処分を終了した最終処分場は、適切な管理を行うことにより、原子力安全委員会決定において示されためやすである10μSv/年以下となることが、安全評価により確認されているところであり、通常の処理方法で適切な管理を行うことにより、周辺住民及び作業者いずれの安全も確保した上での処理が十分に可能である。
なお、放射性物質汚染対処特措法に規定する特定一般廃棄物及び特定産業廃棄物並びに特定一般廃棄物処理施設及び特定産業廃棄物処理施設において処理される廃棄物は、8,000Bq/kg 以下の放射能濃度を想定したものであり、通常の処理方法により安全な処理が可能であるが、放射能濃度の濃縮が想定される中間処理及び長期間にわたって管理が必要となる埋立処分については、より入念的に処理の安全性確保を行う観点から、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45 年法律第137 号)に基づく処理基準及び維持管理基準に加えて、特別の基準を適用することとしたものである。

3 特定一般廃棄物及び特定産業廃棄物の範囲並びに特定一般廃棄物処理施設及び特定産業廃棄物処理施設の要件
特定一般廃棄物及び特定産業廃棄物となる廃棄物の範囲は、放射能濃度や空間線量率に関するこれまでの調査結果や報告を基に、事故由来放射性物質により一定程度に汚染された廃棄物が排出されるおそれのある地域を特定の地域として、廃棄物の種類ごとに、相当程度に安全側に立って設定している。
特定一般廃棄物処理施設及び特定産業廃棄物処理施設となる施設の要件についても、これまでの調査結果や報告を基に、事故由来放射性物質により一定程度に汚染された廃棄物が処理されるおそれのある地域を特定の地域として施設の種類ごとに要件を設定したほか、特定一般廃棄物又は特定産業廃棄物の処分の用に供される一定の施設であることを要件とする等、相当程度に安全側に立って設定している。

4 原子力安全委員会、放射線審議会等による評価
以上の考え方については、放射性物質汚染対処特措法第56 条に基づき原子力安全委員会へ諮問し、同委員会から、原子力安全委員会決定等を踏まえたものになっていること、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(昭和32 年法律第166 号)その他関係法令との整合等が確認されているものである。また、放射線障害防止の技術的基準に関する法律(昭和33 年法律第162 号)第6条の規定に基づき放射線審議会へ諮問し、同審議会から妥当である旨答申されている。
また、IAEA(国際原子力機関)のミッションにおいても、放射能濃度が8,000Bq/㎏以下の焼却灰を追加的な措置なく管理型最終処分場で埋立てをすることについて、確立した国際的な方法論と完全に整合性がとれていると評価されており、国際的に見ても適切な手法であると考えられる(「福島第一原子力発電所外の広範囲に汚染された地域の除染に関する国際ミッションの最終報告書」(平成23 年11 月15日IAEA))。

5 事故由来放射性物質に汚染された廃棄物の円滑な処理の確保以上を踏まえ、放射性物質汚染対処特措法の適切な運用をされるようお願いする。
また、特定一般廃棄物及び特定産業廃棄物の処理基準並びに特定一般廃棄物処理施設及び特定産業廃棄物処理施設の維持管理基準はあくまでも入念的に措置されているものであることについて、改めて関係者へ周知徹底をお願いするとともに、これらの廃棄物の円滑な処理の確保に御配慮いただくようお願いする。
特に、放射能濃度が8,000Bq/㎏以下の廃棄物について、独自に設定した一定濃度以上の廃棄物又は特定一般廃棄物若しくは特定産業廃棄物を区域内に搬入することを制限したり、廃棄物処理業者に対して取扱いの禁止を指導する例が見受けられるが、科学的及び法的根拠に基づかない制限を設けたり指導をすることは、適切ではない。また、そのような取扱いにより、最終処分先が確保できない焼却灰、上下水・工業用水汚泥及び農業副産物の保管が排出者の大きな負担になるだけでなく、これらの廃棄物の処分が滞ることにより、市町村等の一般廃棄物処理、上下水・工業用水道事業や農業生産活動にも支障が生じることで、我が国全ての地域において、一般市民の生活や産業活動にも影響が生じる可能性があるとともに、廃棄物の過剰保管による周辺環境への影響が生じるおそれがある。このような状況を十分に踏まえ、放射性物質汚染対処特措法の趣旨等に基づき適切な対処をされるようお願いする。

http://www.env.go.jp/jishin/rmp/attach/no120120001.pdf

もう、連日バカバカしいニュースばっかり届いて、書きたい記事が後回しでウンザリ。

言いたいことは山ほどあるけど、霞ヶ関のオタクどもにばっかり付き合ってらんないから
とりあえず元文書をテキスト化して晒しておくので、皆自由に使ってください。

気が向いたらあとでなにか書いちゃうかもよ。
  1. 2012/01/24(火) 23:46:39|
  2. 大震災と地球環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆日本アニメ恐るべし

コードギアス 反逆のルルーシュ



本作は、現実とは異なる歴史を辿った架空の世界において、世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」に対し、二人の少年が異なる方法で対抗していく物語である。舞台は、神聖ブリタニア帝国の植民地とされ、呼称が「日本」から「エリア11」に、「日本人」から「イレヴン」と変わった近未来の日本となっている。

あらすじ
皇暦2010年8月10日、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。

世界観
本作の世界では、現実の世界とは大幅に異なる歴史および技術発展を歩んでいる。

1.サクラダイトを使用した超伝導電磁石を搭載した軽量高出力のモーター・発電機が発達しているため、軽量高出力のレシプロエンジンは未発達である。
2.原子力の研究は未だ理論段階に留まっている。戦略兵器に分類される核兵器、長距離弾道弾などの大量破壊兵器も開発されていない。
3.銃器は火薬でなくリニアモーターで加速して弾丸を射出するコイルガンを採用している。
4.ナイトメアフレーム(KMF)と呼ばれる人型機動兵器、フロートシステムと呼ばれる飛行推進機関、輻射波動と呼ばれる高周波兵器、ハドロン砲と呼ばれる粒子ビーム兵器など多様な兵器システムが開発、実用化されている。

などが、大きな違いとして挙げられる。

神聖ブリタニア帝国の支配下である租界を含むエリアにおいては、ブリタニア語が使用されており、登場する人物の会話はほぼブリタニア語で行われている。

「ウィキペディア」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%B9_%E5%8F%8D%E9%80%86%E3%81%AE%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5

あたしが純真なオタク少女だった頃、
めっちゃハマっていた「コードギアス 反逆のルルーシュ」

結構カオスなアニメだったが、
ブリタニア→グレートブリテンに変換すると…今の日本じゃないかw
監督が伝えたかったのは、このことだったのか。


どうも続編の新作をやるらしい。↓
「コードギアス 亡国のアキト」 http://www.geass.jp/akito/



コードギアス COLLECTION
コードギアス反逆のルルーシュ DVD-BOX


  1. 2012/01/23(月) 18:14:41|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。