銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆続・あなたのPC閲覧履歴が広告に表示されている。

前記事「あなたのPC閲覧履歴が広告に表示されている。」の続きです。

行動ターゲティング広告の例

実際に行動ターゲティング広告が埋め込まれている知人のlivedoorブログで説明してみます。

まず、キャッシュ(インターネット一時フォルダ)が空の状態で、東条のおっちゃんの店に行き、
商品を閲覧してから知人のブログに行きます。

楽天広告1

すると、さっき見たばかりの酒や米の広告が表示されます。

そして広告下の「このリンクについて」というボタンをクリックすると、
以下のページに飛びます。

楽天モーションウィジェットの説明


表示される商品等について

表示されている商品は、楽天グループ(楽天市場、楽天トラベル等)のランキングや、ご利用中のPCにおいて閲覧されたサイトのコンテンツ及び楽天グループのサービス(楽天市場、楽天トラベル等)のご利用履歴に基づき、楽天株式会社(以下「当社」といいます)が表示するお客様へのおすすめ商品等となっております。 配信は、楽天アフィリエイトのブログパーツ「楽天モーションウィジェット」により行なわれています。

これらの商品等の表示は、当社が楽天アフィリエイトのシステムからお客様がご利用中のブラウザに直接配信するものであり、 楽天モーションウィジェットを掲載しているサイトの管理者には配信されず、 またお客様のご利用履歴等が当社から楽天モーションウィジェットを掲載しているサイトの管理者に開示されることはありません。

現在お使いになっているPCにおいて、 楽天モーションウィジェットにお客様へのおすすめ商品等の表示を行なうかどうかについては、 こちらにて設定いただくことができます。

その他、楽天グループにおけるの個人情報の取り扱いにつきましては、 こちらをご確認ください。

http://xml.affiliate.rakuten.co.jp/personalize/


ここで、この広告が「楽天モーションウィジェット」とというシステムであり、
この広告は「サイト管理者」(ここでは知人)には感知できないものだということがわかります。

さらに「こちら」というリンクをクリックすると、
前記事に記載した「行動ターゲティング広告の無効化について」というページに飛びます。

行動ターゲティング広告の無効化について

当グループでは下記の行動ターゲティング広告を行っています。
行動ターゲティング広告とはサイト閲覧情報などをもとに来訪者の興味・関心にあわせて広告を配信する広告手法です。

当広告の無効化をご希望される方は、お手数ですが以下の手順に従い無効化してください。
当広告はクッキー(Cookie)の設定が「オフ」になっているお客様には提供されておりませんのでご注意下さい。

また、楽天株式会社では、行動ターゲティング広告によって、公序良俗に反したり、お客様が不快感を抱かれることがないように、自主規制を設けております。
http://grp01.ias.rakuten.co.jp/optout/index.html

2度クリックしないとこの記事にたどり着けませんから、
たいていの人はこのページの存在に気づきません。

もういちどキャッシュ(インターネット一時フォルダ)を削除してから、
楽天の「ある浄水器」の商品ページを閲覧し、もう一度知人のブログに行ってみます。

楽天広告2

広告が「浄水器」に変わっているのがおわかりでしょうか。

これはPCのハートーディスクと訪問先サイト広告とのcookie(クッキー)のやりとりで行われていることで
無料ブログの管理人は感知できません。
大手販売サイトはこのように「公序良俗に反したり、お客様が不快感を抱かれる」可能性のある広告を配信しているわけです。
しかしながら、誰にでもわかりやい形で公にはされていません。
要は知らせたくないのです。

などとということは、ど素人の私にもわかります。

このような広告が万が一詐欺商品の広告だったとしても、
クレームすべきは「ブログ運営会社」や「広告配信会社」「販売会社」であり、
何も知らないブログ管理人を詐欺師呼ばわりするのは、ネット人としては残念としか言いようがありません。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 22:22:13|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆あなたのPC閲覧履歴が広告に表示されている。

訪問先の無料ブログのサイドバーなどに、最近自分がチェックした商品の広告ばかりが並んでいる。

という経験はないでしょうか?
広告がひとつなら偶然?と思うかもしれません。
でも、なかには2つも3つも並んでいる場合があって、不思議に思いませんか?

これは「行動ターゲティング広告」というもので、
知らないうちにあなたのPCのハードディスクに送り込まれたcookie(クッキー)が
これらの広告を表示させています。
行動ターゲティング広告

行動ターゲティング広告(こうどうターゲティングこうこく)とは、広告の対象となる顧客の行動履歴を元に、顧客の興味関心を推測し、ターゲットを絞ってインターネット広告配信を行う手法。例えば、旅行関連のページを最近訪れたことがあったり、航空会社の広告をクリックしたことがあるユーザーは、「旅行」というジャンルに興味関心があると判定し、「旅行」関連の広告を配信するといったもの。ここでいう「行動」は、ページの閲覧、広告のクリック、検索のキーワードなどを指し、広告の配信を行う媒体・事業者によって定義は異なる。コンテンツ連動型広告を併用している場合が多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E5%8B%95%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%BA%83%E5%91%8A

PCでのcookie(クッキー)の保存期間が過ぎれば自動的に無効になりますが、
同じサイトに頻繁に行けば、この状態はずっと続きます。

たとえば、ある大手通販サイトでという商品をチェックしたとします。

その後「行動ターゲティング広告」が埋め込まれているブログなどに行くと、
ブログの目立つところにある広告が、という商品の広告として表示されます。

これはログインが必要なサイトに行った時に、
ログイン画面にIDとパスワードが表示されているのと似たようなシステムです。
ハードディスク内に保存されたcookie(クッキー)が、
同じくハードディスク内に保存されている閲覧履歴を呼び出して表示しているのです。

楽天市場の広告なら、2009年に導入された「楽天スーパーDBターゲティング広告」というものです。
以下のサイトであなたのPCが楽天スーパーDBターゲティング広告が有効かどうかがわかります。
http://grp01.ias.rakuten.co.jp/optout/

それにしても、陰謀論については詳しくても、ターゲティング広告の存在は知らない人が多いようですねー。
最近ブログ運営会社が無料ブログに埋め込んでる広告はこのタイプが増えています。
広告関係者の間では既に常識なんですけどね。

このシステムは、開発された当初プライバシー問題でいろいろ言われたために、
導入する企業側もおおっぴらに言わないんですよ。
大衆に知られるとなにかと面倒だから。

でもまぁ、一般の方ならともかく、
ネット歴10年、20年のネット人を標榜する方が、これくらいのことを知らずに
「○○の広告をブログに出しているから、あいつはサギだー!」なんて言っちゃったら、
かっこわるいですねー。

このシステムは自動販売機にも導入されているという話なので、
あんまり都会には行きなくないなーと思う今日このごろなのでした。


【参考サイト】
http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2009/0521-1.html
http://tennensui.sakura.ne.jp/pcrikai/category3/entry22.html
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1139.html
  1. 2012/02/29(水) 03:38:02|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◆発酵バター

去年、熊本ジャージー牛乳を冷蔵庫に入れてたら
自然に固まって、カッテージチーズ状になってた。
どうやら冷蔵庫が発酵環境になっちゃってたらしいw

上澄み液(乳清)と分離させたのを味見してみたら、
ちょっと苦いんで、塩を加えてまたしばらく冷蔵庫に放置。

さらに水分を絞って湯煎したけど、
どうもイマイチ苦味が消えないから、さらに冷蔵庫で放置。

だいぶ経ってから
冷蔵庫から出してみたら、チーズじゃなくなってた。

油分が多くて、コクがある…って、
これパターじゃないの!?



試しにパンに塗って食べてみたら、やっぱりバターだった。
苦味がなくなっていて、芳醇とまではいかないまでもバターの味♪

牛乳を火にかけて煮込んだりしてないのにバターができるなんて
乳酸菌発酵ってすごいなー。

これが311前なら、せっせと自家製バター作りに励んだかもね。
なにもかも遠い夢になっちゃったわ。
  1. 2012/02/27(月) 23:40:24|
  2.  └スローな美容と健康
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

◆ワンコのうんちで肥料を作るぞ。(番外編)

そもそも「犬クソ事件」の発端は、
ペットのうんちを乳酸菌で肥料に。という記事だった。

「ペットのうんちを肥料にする生ゴミ処理機」という、ちょうちん記事に対して、
そんなもん買わなくても乳酸菌があるし。
一般家庭のペットのフン処理まで、なんでもかんでも電化製品でっていうのはどうなの。
アタマと手を使えばいいじゃない。

…という趣旨の記事を書いたら、
某コミュに転載した記事が思いのほか盛り上がり、
糞処理に関係あること、ないことを皆でダラダラ書いてたら、
これまた想定外に長いスレになっちゃったわけで。

そもそも犬のフンの呼び方なんて、「フン」でも、「うんこ」でも、「うんち」でもなんでもよかった。
ただ、きっかけになった記事が「ペットのうんち」だったもんで、
まぁ、ノリで「ワンコのうんち」と呼んでたのよね。

犬猫を飼ってる人にはわかると思うけど、
ペットの糞尿ゴミって、意外とかさばるし、重いし、臭いし、
夏場なんてもう、ペットのゴミ袋を空けた瞬間に気絶しそうな悪臭がする!

ゴミ袋が有料の地域は、ゴミが多いとその分のクソ高いゴミ袋代をふんだくられるから、
リサイクルできるもんならしたいし、ついでに生ゴミも減るし、
それで庭やプランターの土が再生できて、しかも乳酸菌たっぷりの土になって、
ベクレてるかもしれない土を新たに買わなくてもいい!
ってことになれば、一挙両得☆



そんなわけで、コミュの女子部メンバーは大盛り上がり♪
…だったんだけど

「犬のクソなんか」「雑草の肥やしくらい」「ノーミソおかしい」呼ばわりされたから
みんな、カチーンときて、がんばっちゃったのよね。

  1. 2012/02/26(日) 16:51:06|
  2.  ├里山的エコロジー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

◆末の松山 波越さじとは


末の松山


契りきな
かたみに袖をしぼりつつ
末の松山なみこさじとは


清原元輔
後拾遺和歌集 恋四・770 古今和歌集 巻二十 東歌


[意訳] 約束しましたよね、お互いに涙を流しながら。
末の松山を波が越すことなんてあり得ないように、決して心変わりはしないと。

【参考記事】
http://www.niigatagoudou-lo.jp/?p=601
http://machiko-o.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_6a95.html


貞観地震

貞観地震(じょうがんじしん)は、平安時代前期の貞観11年5月26日(ユリウス暦869年7月9日[2]、 グレゴリオ暦7月13日)に、日本の陸奥国東方沖の海底を震源域として発生したと推定されている巨大地震である。地震の規模は少なくともマグニチュード8.3以上であったとされる。地震に伴って発生した津波による被害も甚大であった。

この地域に周期的に発生する三陸沖地震の1つとして理解されてきたため、「貞観三陸地震」と呼称されることがある。

文献調査

明治時代には歴史地理学者吉田東伍による研究があり、『日本三代実録』にある「城郭」は陸奥国府・多賀城(地図)を指すと考え、広大な範囲の浸水は津波であり、震源は太平洋側の沖合いにあるものと推定している。また、百人一首に登場する清原元輔の詠んだ「末の松山浪こさじとは」についても宮城県多賀城市八幡の沙丘にある「末の松山」であり、津波がこの末の松山を越えそうで越えなかった状況を示すものと考証している。

今村明恒も、貞観地震と慶長三陸地震は東北地方太平洋沿岸に特に雄大な津波をもたらし、その規模は明治三陸地震を凌ぎ、何れも日本の地震の活動期に発生したものであることを説いている。特に三陸海岸は世界的な津波常襲地であるにもかかわらず、有史以来、慶長年間に至るまでの約1200年間で、貞観地震の津波記録が唯一のものであることに着目し、この津波が如何に激烈・絶群のものであったか想像に難くないとしている。

1990年代に貞観地震津波を各種歴史資料から研究した例もあり、過去に仙台平野に何度も津波が襲来しその度に歴史記録が途絶え、今後も津波に襲われる危険性が指摘されていた。また、宮城県名取市の神社では、貞観の頃は疫病が流行し庶民が大いに苦しんだとする伝承が存在し、貞観津波との関連を指摘している。

この津波に関する伝説・伝承は25例が確認され、宮城県気仙沼市から茨城県大洋村(現・鉾田市)にかけて分布している。これを基に宮城県 - 茨城県沖の日本海溝沿いに長さ230km、幅50kmの断層モデルが仮定され、M8.5が推定されていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%9E%E8%A6%B3%E5%9C%B0%E9%9C%87

巨大津波警戒の報告書修正 電力会社の注文受け文科省

 東日本大震災の8日前、宮城―福島沖での巨大津波の危険を指摘する報告書を作成中だった政府の地震調査委員会事務局(文部科学省)が、東京電力など原発を持つ3社と非公式会合を開催、電力会社が巨大津波や地震への警戒を促す表現を変えるよう求め、事務局が「工夫する」と修正を受け入れていたことが、25日までの情報公開請求などで分かった。

 報告書の修正案は昨年3月11日の震災の影響で公表されていない。調査委の委員を務める研究者らも知らされておらず「信じられない」などの声が出ている。電力会社との「擦り合わせ」とも取られかねず、文科省の姿勢が問われそうだ。

 文科省は「誤解を招かないよう表現を修正した」などと説明。東電は「文科省から情報交換したいとの要請があった。(修正を求めたのは)正確に記載してほしいとの趣旨だった」としている。

 作成中だった報告書は、宮城県などを襲った貞観地震津波(869年)の新知見を反映させた地震の「長期評価」。貞観地震と同規模の地震が繰り返し起きる可能性があると指摘されていた。

 開示された資料や取材によると、会合は「情報交換会」と呼ばれ、昨年3月3日午前10時から正午まで省内の会議室で開催。青森、宮城、福島、茨城各県に原発を持つ東電、東北電力、日本原子力発電から計9人が出席した。

 巨大津波への警戒を促す記述について、東電などは「貞観地震が繰り返していると誤解されないようにしてほしい」と要求。文科省は「内容は変えないが、誤解を生じにくいよう文章を工夫したい」と応じ、数日後には「繰り返し発生しているかは適切なデータが十分でないため、さらなる調査研究が必要」などとする修正案を作成した。

 電力会社側はさらに活断層評価に関する意見交換会も要求。昨年3月末に会合が予定されたが、結局開かれなかった。

 政府の東京電力福島第1原発事故調査・検証委員会によると、東電は昨年3月7日、経済産業省原子力安全・保安院に「貞観地震の記述を変更するよう文科省に求めた」と報告している。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201202260070.html 「中国新聞」






契りきな
かたみに袖をしぼりつつ
福島の松なみこさじとは


愛理


[超訳] 安全だって約束しましたよね、お互いに涙を流しながら。
福島の松を波が越すことなんてあり得ないし、決して嘘はつかないと。



東京電力は、三陸沖地震大津波の過去データを無視して福島原発建設に重大な過失、免責条項適用は無理だ 「阿修羅」
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/716.html
  1. 2012/02/26(日) 09:12:40|
  2. 大震災と地球環境
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。