銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆里山暮らしはお金がかかる?

子供の頃から病気がちで、しかも不便なところに住んでいると本当に日常生活が大変でした。
通勤、通学は、バスと電車で1.2時間かけて大阪や神戸まで行っていました。
食料品を買うのにも町のスーパーで1週間分まとめ買いしていました。

満員電車に長く乗ると気分が悪くなってしまうし、私にとって通勤は「痛勤」でした。
それでも20代までは若さでなんとか乗り切りましたが、
30代になると体調を崩すことが多くなり長時間通勤は難しくなってしまいました。
かといって、近所で勤められるところはほとんどありません。
仕事ができるようなお店や企業が、全くといっていいほどありませんでした。
たまに仕事が見つかっても体力のいる仕事だったり。

そんなでしたから、本当に自宅でできる仕事があればどんなにいいかと常に悩んでいました。
ぜいたくをしなければ今はなんとかなるでしょう。
でも、いずれ家や庭の手入れもプロの方にお願いしなくてはならなくなるし、
この先どんな出費があるかもわからず不安でした。
里山暮らしはハッキリ言ってお金がかかります。
(たとえば木の間伐や枝打ちを職人さんにお願いすると、1日3万円かかります)

田舎に住んでるからって、仙人のように霞を食って生きているわけじゃありません。
フィトンチッドを吸ってもお腹はいっぱいになりません(笑)
仙人でも妖精でもないので、収入ゼロだといつか死んでしまいます。
(田舎の人が稼ぐのはおかしいと思ってる人も実際にいるからビックリです)

なんのハンデも無くなんでも完璧にこなせる人だけが安定した良い暮らしができるなんて、
とても不公平だと思いませんか?
私は不公平だと思います。

…なので、心穏やかに生きていける方法を探し続けました。
私のようなゆっくりとしかできない人でも、何かできることはないのか?
そしてたどり着いたのは、ブログで伝えることならできるんじゃないか?という考えでした。

自分のペースで生活できて、なおかつ同じような悩みの人の助けになるのなら、
そして、自分が生き続けることが誰かのはげみになるのなら、
こんな素敵なことはなかなかありませんよね。

こんな生きづらい世の中だからこそ、笑顔で生き抜きたい。

そのために必要なことを教えてくれる人がいれば心強いですよね。

教えてもらったおかげで、ブログのアクセスがとても増えたし、
ブログも見やすく(使いやすく)なりました。
それにコミュ力のないこの私にさえ、ささやかながらも収入があったのです。

あきらめずにやればできるんですよ。

 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/04(水) 23:00:00|
  2. 田舎ブログでアクセスアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆姫(ジャックラッセルテリア) 4才のバースデー☆ | ホーム | ◆新緑が萌え出る季節になりました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/201-4d5d4d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。