銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆節電やめました。

こんばんは、愛理です。

あまりの暑さで、あせもというか湿疹あせもになってしまいました。
全身にできてしまったので病院に行ったら、ステロイド軟膏をコッテリ塗られちゃいましたあせる

伊織(前の犬)のことがあって、ステロイド剤はできるだけ使いたくないんですよ。
カモミールのアロマバスと併用して、調子がよければすぐにでもやめるつもりです。

疲れも出ていたのか、夕方には爆睡していましたahaha;*



スローライフというのは、やせ我慢するものではなくて、
面倒なことを、じっくり楽しんでやるものだと思っています。

なので、これ以上の節電はやめました。

もちろん、今までやっていたことは続けますけどねドキドキ


最近の電力会社による「節電キャンペーン」は過熱しすぎだと思います。

各戸に配布された関電のチラシ『今夏における節電のお願い』には、
「弊社は、今後も、(原発の)再起動に向け全力で取り組むとともに...」
と、記されていました。

もともと、コンセントを抜いたり、テーブルタップで電源の管理をしたり、
炊飯器のスイッチを切って梅干を入れたりなどは、

関電にお願いされるまでもなく、ふだんからやっているんです。


$六甲山麓里山写真館~田舎スローライフの風景~


でもこれは、暑さをしのぐためや電気代節約のためであって、
原発を推進するためじゃありません。


ひと握りの人たちの利益のために
体調を崩したり、熱中症になるのはどうなんでしょう?


テレビや新聞はエアコンを切ることばかり云っていますが、なぜ、

節電のためにテレビを消しましょう

と、云わないのでしょうか?

テレビを消すと、誰が困るのでしょうか?


お年寄りだけでなく、病気の人や元気のない人は、
体温調節機能がうまく働きません。

そういう人たちにとっては、照明やテレビより空調の方が大切なはずです。

すだれやよしずは熱を防いでも、湿気は防げません。
湿度が高ければ、気温が低くても体温は下がらないのです。

テレビが報じない節電対策。節電にはエアコンを切るよりテレビを切った方が1.69倍効果的 [デジタルマガジン]



太陽光パネルの設置は無理でも、外灯やガーデンライトを太陽電池のものにするとか、

節電という後ろ向きなやりかたじゃなくて、
電気を作る、創電のほうが前向きではないでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/07/14(木) 20:00:00|
  2.  ├里山的エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆ブログの全記事を一覧表示できる便利ツール | ホーム | ◆7月13日の誕生花 #birthflower>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/287-47e15ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。