銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆3月15・16日に東京で起こっていたこと。(1)

◆3月15・16日に東京で起こっていたこと。(1)

こんばんは、愛理です。
思うことがあり、更新をペースダウンしていました。楽しみにしているひとがいたらゴメンナサイ。

東風に変わった9月12日から18日は、
このあたりでも空気の臭いがおかしく、ウォーキングの後に目やノドが痛くなりました。

痛みが治まるまで丸1日かかり、
マスクをしていても痛くなるので、ウォーキングの回数も減らしました。


aDSC04349.jpg
見た目は何も変わらないのに…。



これから書くことは原発事故後の3月15・16日に東京で体験した話です。
嫌な人は読まないでください。

このブログにこの話を書くべきか迷いました。

ここを見に来てくれる人は、たぶん自然の景色でほっとしたいんだろうと。
深刻な話は読みたくないだろうなと思うから。

でもこれを書かないと、もう自分が前に進めない気がします。

悪い夢だと思いたいけれど、
311以前の日本も、311以前の里山も、311以前の私も、もう存在しない。

だから書くことにしました。



3月15日夕方、

頚椎症手術の術後検診で、「計画停電」さなかの東京に行きました。
術後2年半の検査を受けるためでした。

飛行機で到着した羽田空港の到着ロビーは人が少なく、
節電で照明が減らされていて、薄暗かったのを覚えています。

計画停電と余震の影響で電車があてにならず
新幹線で行くのをやめ、飛行機と空港バスで調布の病院に向かいました。

本来なら外来の予約は午後からで、日帰りも可能だったのですが、

病院のある地域は午後から停電の予定で、外来診療が朝早くに変更になり、
予約の前日から泊りがけで行くことになりました。


f13.png
3号機の爆発


原発が爆発した翌日でした。
ただの「水素爆発」だから「安全」だとTVでは言っていた爆発です。

そしてこの日の午前、関東平野には北東の風が吹き、大量の放射性ガスを運んできていました。

その頃は8ヶ月ほどネットをやっていなくて、何も知らない全くの情報弱者でした。
この映像を見たのもわりと最近になってからです。

4月末ごろからネットを再開して、何があったのか徐々にわかってきたのです。


それでも家からマスクを持ってくるのを忘れたのがとても気になって、
羽田空港内でマスクを買い、翌日家に戻るまではマスクをしていました。

2009年の新型インフル騒動以来、
長距離移動の時にマスクをするのは当たり前になっていて、苦にはなりません。

今ではマスクをしていて本当によかったと思っています。


空港から病院のある調布へ空港バスで向かいました。
バスはとても空いていて、ふだんよりも乗客は少ないようでした。

その日の宿は、安全を考えて複合商業施設の中の大き目のホテルを予約していました。

ビルの外に出ないで買い物や食事を済ませられるだろうと思ってのことでしたが、
計画停電の直後で、あいにく全ての店が早めに閉店していました。

ホテルのロビーへのエレベーターも停止していて、
チェックインするのに貨物用エレベーターが再稼動するのを待ちました。

ビル内の飲食店、食品店も開いていないために、夕食は外に出るしかありませんでした。

食事に出た時はまだ雨が降っていなかったので、
そのころ放射性物質はまだ空気中を漂っていたのだと思います。

夜更けホテルの9階の部屋にいるときに震度3の余震がありました。
数分に渡るゆっくりとした横揺れで、椅子に座っていても気持ち悪くなるくらい。

高層マンションには住めないな、と思うくらいしつこい揺れでした。
阪神淡路大震災の時は短い縦揺れで、こんなに気持ち悪くはなかったです。


長くなったので(2)に続きます。



3M 微粒子対応防護マスク 8200 N95 20枚入/N95マスク

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:災害情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/09/22(木) 01:24:26|
  2. 大震災と地球環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆3月15・16日に東京で起こっていたこと。(2) | ホーム | ◆誕生花 9月12日〜9月18日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/392-5f8ed751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。