銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆「味噌にがん発生のリスク抑制や美白効果も期待」と医学博士

「味噌にがん発生のリスク抑制や美白効果も期待」と医学博士
 古くから不老長寿の薬といわれ、全国で生産され、愛され続けるみそ。長い歴史の中で「ご飯とみそ汁」とい..........≪続きを読む≫
[アメーバニュース]



 古くから不老長寿の薬といわれ、全国で生産され、愛され続けるみそ。長い歴史の中で「ご飯とみそ汁」という“セット”が日本人の食生活に定着した理由は、ほかの調味料にはない、みその驚くほど豊かな栄養成分と発酵食品独特のうまみゆえ。いまも昔も、みそは日本人の元気と美を支える重要な食品だ。そんなみその効果について、順天堂大学大学院の教授で医学博士の白澤卓二さんが解説する。

 * * *
 みそは原料のたんぱく質が発酵する過程で、酵母や植物性乳酸菌などの善玉菌やビタミン類が増えるため、優秀な抗酸化機能があります。これにより、がん発生リスクの抑制や、メラニン合成を抑えることで美白効果も期待できます。

 また大豆サポニンやレシチンがコレステロールや中性脂肪の除去に働き、「メタボ対策」にも効果大。さらにはマウス実験により、セシウムの除去や、放射線防御作用も検証されています。

 みそは、生活習慣や環境悪化による健康リスクから私たちを守ってくれます。いまこそみその力を見直し、1日1杯のみそ汁習慣をおすすめします。

※女性セブン2011年9月29日・10月6日号



いや、もう、これは60年以上前に、

「死の同心円―長崎被爆医師の記録」とか、


「長崎原爆記―被爆医師の証言」とかの本も、書いている、

長崎で被爆しながら生き延びた秋月辰一郎という医師が言ってたことですよ。
なんで秋月療法の名前を出さないんでしょうねー。

携帯やスマートフォンだけでネットしてる人が、キーワードを探し出すのは大変なのに、
こんな事態のときに情報の出し惜しみしてる場合じゃないでしょう。

秋月療法についてのわかりやすい本を紹介しておきます。
DVD版は周りの人に見せて説明するのに便利だと思いますよ。



放射能汚染から命を守る最強の知恵―玄米、天然味噌、天然塩で長崎の爆心地でも生き残った70名


放射能汚染から命を守る最強の知恵[DVD]

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/09/25(日) 20:35:00|
  2.  └スローな美容と健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆東京から戻ってきてから、自分に起こったこと。 | ホーム | ◆3月15・16日に東京で起こっていたこと。(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/395-525b3ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。