銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆東条のおっちゃん、肺炎で倒れる。

こんばんは、愛理です。
風向きが西風に戻ったので、天候が回復したらウォーキングに行こうと思います。


今月なかば、親類が亡くなる数日前に
東条で米屋をやってるおっちゃんが肺炎で入院。

入院当初、肺に水がたまるほど悪化していて、
親戚が骨折で入院したら肺炎で肺に水がたまり、重体になったのと記憶が重なってゾッとした。

9月初めに玄米を買いに行ったとき、おっちゃんは「腕が痛くて釣りにもいけん」
と、辛そうで顔色も悪かったんです。

たぶんその頃には肺炎になってたらしい、ということだけど、
ヒジの関節が痛くなって肺炎になるって、あまり聞いたことがない。

ちょうどその頃、近所のスーパーの野菜売り場で目とノドが痛くなってその夜に太股が痙攣したり
そのあと1週間くらい片腕の骨がズキズキ芯から痛かったけど、関係あるのかしらね…?


とにかくおっちゃんにまで死なれたらたまらないので、
葬儀の翌日に入院先の姫路の病院へ、豆乳ヨーグルトを持ってお見舞いに行ってきました。

姫路城(改修中)1
病棟から姫路城がよく見える。


おっちゃんは思っていたより顔色もよく、病院内を歩き回るくらい元気でひと安心。
お見舞いの金山寺味噌と梅干でご飯をガツガツ食べて、「病院食は食えん」とぼやいてました(笑)

おっちゃんの店の玄米から作った、米とぎ汁乳酸菌豆乳ヨーグルトも気に入ってくれたし、よかったー。

「最近の米は(質量が)軽い、田んぼで逆さに干すから根っこの養分が米に行くのに、
今は干さずに機械で収穫してしまう。あれはダメだ」

と、この日もためになる話が聞けました。

姫路城(改修中)2


見舞いのあとにもう2カ所行くところができて時間がなくなり、堀の手前で姫路城見物。
帰りに寄ったおっちゃんの家で、黒豆をどっさりゲット(しばらくは枝豆三昧の日々だった)

昨日おっちゃんから無事退院したという電話がかかってきて、
病院から生きて帰ってきてくれてほんとによかったです。

姫路城に行く口実はなくなったけど、
高速なら1時間半で行けるのがわかったからいつでも行けるしね。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/10/25(火) 18:01:13|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆がれきの粉塵にはウィルスや発がん性のある化学物質も含まれている | ホーム | ◆寝顔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/424-bd500ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。