銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆がれきの粉塵にはウィルスや発がん性のある化学物質も含まれている


【がれきや粉塵に含まれる物質】

・産業廃棄物など有害物質の混ざった汚泥が乾燥したもの。
・窒素 リン
・バクテリア、ウィルス
・重金属、無機イオン
・住宅で使用される化学物質
・殺虫剤に含まれる毒性有機化学物質
・ポリ塩化ビフェニール
・ダイオキシン
・アスベスト

「瓦礫が残る町に滞在する場合の注意」 震災のキオク
http://hi-kimidori.cocolog-nifty.com/tohoku/2011/05/post-e7f9.html



この記事によると、がれきの粉塵にはウィルスや発がん性のある化学物質も含まれているため注意が必要で
石巻市の10%の人が咳に悩まされ、肺炎は3倍増えているとか(5月9日時点)

阪神淡路大震災の時も、瓦礫から飛散した化学物質を含む粉塵による大気汚染は深刻でした。

ただあの時は津波の被害がありませんでしたが、
今回の東日本大震災では海底のヘドロや沈殿した化学物質が打ち上げられています。

がれきにはダイオキシン、アスベストなどの化学物質が含まれている可能性が高いのです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:災害情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/10/26(水) 15:13:20|
  2. 大震災と地球環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆【ニュース】「がれき受け入れ困難」兵庫県内すべての市町回答 | ホーム | ◆東条のおっちゃん、肺炎で倒れる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/425-342c6ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。