銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆広島・長崎原爆投下による「黒い雨」の1万3千人の記録は隠されていた。

終わらない「戦後」 原爆症訴訟 兵庫の闘い(1)遅すぎた「救済」

 1945年8月6日、谷口さんは広島市の叔父の家にいた。17歳。2度の神戸大空襲に遭い、家族5人で疎開した。
 午前8時15分。炊事場で「ピカッ」と強烈な光を見た。次の瞬間、爆風が壁も柱も吹き飛ばす。
 爆心地から1・3キロ。最も放射能の影響を受ける「直接被爆」である。
 母を背負い、幼い妹の手を引いて逃げた。赤黒く焼けた死体が転がり、逆巻く炎が迫る。
 谷口さんの裁判記録が残っている。「でも頭がポーンとして、何も怖くありませんでした」
 ボタッ、ボタッ、ザザザー。放射能を含む「黒い雨」がワンピースの肩をぬらす。行方不明の弟2人を捜し、爆心地をさまよい歩いたが、見つからなかった。母は終戦後すぐ、息絶えた。
 被爆直後から典型的な急性症状に見舞われる。発熱。脱毛。生理が10カ月間、止まった。
 神戸に戻り、20歳で結婚。夫にも被爆体験は隠した。1960年、妹が白血病で死亡し、婚家に知られた。子ども5人がいたのに、離婚を余儀なくされた。
 50歳を過ぎ、いくつもの病気を併発した。2003年に認定を初めて申請。国は通知1枚で却下した。

 2年前、原発性肝がんで死亡した加古川市の森岡秦一郎さん=当時(71)=も、認定が遅すぎた。一、二審とも勝訴したが、認定書が届いたのは今年6月だった。
 裁判を引き継いだ妻の信子さん(68)は、オバマ米大統領が語る「核兵器なき世界」に共感する一方、北朝鮮の核開発に不安を募らせる。
 「二度と核兵器を使わない。それが夫の願い。今の世界はどちらに向かっているのでしょうか」
(2009/08/06)
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/shakai/200908sengo/01.shtml 「神戸新聞」


黒い雨:遭遇1万3000人データ、放影研に資料公開要請--県被害者連絡協 /広島

 ◇「国ぐるみの隠蔽」
 原爆投下後に黒い雨に遭った約1万3000人分のデータを米原爆傷害調査委員会(ABCC)が得ていたことが判明したのを受け、県「黒い雨」原爆被害者の会連絡協議会は15日、ABCCの後継機関・放射線影響研究所(南区)に、資料の公開を求める要請書を提出した。放影研の秋本英治事務局長は「事実関係を調査している。来週中に記者会見を開いて結果を公表したい」と応えた。

 データは長崎県保険医協会が、黒い雨の人体影響に関してABCCと米オークリッジ国立研究所の研究者が72年に作成したレポートを入手したのを機に、存在が判明した。

 要請書で同連絡協は▽放影研の資料を、黒い雨の援護対象区域の見直しを検討している国などに早急に提供すべきだ▽資料は市民の協力で作成されたもので、保存、解析し、市民に公開を--などと訴えた。

 秋本事務局長は「放影研としては、レポートの存在を突然知ることになった。会見では、放影研が黒い雨に関する資料を、どういう状態で保存していたか説明できると思う」と話した。

 同連絡協の高野正明会長は「これだけ研究したものがありながら、放影研が『知らなかった』というのは許せない」と指摘。「佐伯区黒い雨の会」の高東征二事務局長は「これまでどれだけの人が苦しみながら死んでいったか。国ぐるみの隠蔽(いんぺい)であり、責任を取ってほしい」と語った。【樋口岳大】

「毎日新聞 2011年11月16日 地方版」(リンク先の記事は削除されました)
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20111116ddlk34040504000c.html


原爆症、水俣病、イタイイタイ病、スモン、人形峠のウラン…
彼らはすべてを「問題なし」とした。

歴史は繰り返す。

見ざる言わざる聞かざるを決め込んでいたら、50年後こうなる。
いや、数万年先まで汚染された日本がそのときどうなっているのかわからないが。

【2012.8.7追記】

昨夜、報道から8ヵ月以上経って、上記のニュースに基づいた特集番組、
NHKスペシャル「黒い雨〜活かされなかった被爆者調査〜」が放送されました。
放送するのが遅すぎると思います。
受信料を無理やりとっておきながら、NHKはなにをやっているのでしょうか。

参考:みんなの実況 ”NHKスペシャル「黒い雨〜活かされなかった被爆者調査〜」”
http://togetter.com/li/351456
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/11/23(水) 01:26:23|
  2. 大震災と地球環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆冬のマクロファージの増やし方 | ホーム | ◆【ニュース】天皇陛下はマイコプラズマ肺炎?>>

コメント

わたしも広島の原爆について取り上げてみましたが、先日の野田総理のスピーチを聞いて、白けてしまいました。
この人は何も理解していないのではないだろうかと・・・。
  1. 2012/08/07(火) 16:35:33 |
  2. URL |
  3. 俊樹 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

> わたしも広島の原爆について取り上げてみましたが、先日の野田総理のスピーチを聞いて、白けてしまいました。
> この人は何も理解していないのではないだろうかと・・・。

俊樹さん、コメントありがとうございます。
野田首相は今日の長崎の式典でもスピーチしていましたが、人の痛みというものがわからないのでしょうね。
国民には目もくれず、原爆を投下し原発を売りつけた国しか見ていないのですから。
市民が痛みを訴え続けるしかないのです。

ところで、俊樹さんは他の方々のブログにもまるっきり同じ文章でコメントされてますよね。
この記事は黒い雨について書いていますが、なぜそれぞれの記事に対するコメントを書かれないのでしょうか?
とても残念に思います。
  1. 2012/08/10(金) 08:04:21 |
  2. URL |
  3. 愛理 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/449-5b7c1021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。