銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆天然塩とか、炒り塩とか、焼き塩とかの話

念のために先に書いておきますが、
市販の「○○焼き塩」というのは、石釜や鉄釜で炒った塩で何の問題もありません。



まわりでは一時期、焼き塩ブームが起こっていて、
「焼いた塩に野菜を漬けると元気になっちゃう、すごーい!」
と、人体実験やったりしてました。

不思議なことを「不思議ですねー」で片付けるのは、経験上イヤだったので一応調べてみたら、
塩を焼くと塩化マグネシウムが便秘の薬に入ってる酸化マグネシウムになったり、
塩を0.9%溶液にすると生理食塩水になるし、
実験する分には、ま、いっか~、と思ってたんだけど、

これが全然よくなかったらしい。


普通にフライパンや鍋で塩を焼く(炒る)分には、長期間大量に摂取しなければいいし、
塩が湿気ないように、米と一緒に炒るのはよくやることなんだけど、

某団体が推奨する焼き塩の作り方と使い方はよろしくない。

飯山の爺ちゃんの話によると、

天然塩を無水アルコールで高熱で燃やすと微量のダイオキシンが発生する。
ダイオキシンは微量でも害がある。
酸化マグネシウムの摂り過ぎによって重篤な副作用が起こる。

(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

ということでやめました。
野菜をシャキーンとさせるのは、普通の塩水で充分だし。

でも、いったん信者になってしまった人はなかなかやめられなかったみたい。

ホントに、世の中落とし穴だらけで油断できない。
あたしもこのようにガセ・デマをつかまされることもあるんで、
鵜呑みにしちゃだめですよ~。

その「焼き塩問題」で、
某団体を推奨している、もしくは推奨していたサイトのリンクを2.3外しました。

過去に推奨していたサイトについては、あちらも納得してもらった上で外したので、
自信を持ってサイトをオススメできるようになったら、またリンクを貼ります。

もしも、サイドバーのリンクをたどってそういうサイトに行っちゃった人がいたら、
本当にごめんなさいm(_ _)m


で、じゃあどんな塩がいいんだ?って話なんだけど、
精製塩以外の一般的な値段の天然塩は内容的にどっこいどっこい。

ほとんどのミネラルや微量成分は、精製過程で分離される「にがり」の方にあるわけで、
それをちょこっと足すだけで、高価な塩と同じくらい良い塩になる。

本当に重要なのは、高い塩じゃなくて海水成分たっぷりの「にがり」の方なんですよ~。
乳酸菌や豆乳ヨーグルトを作るときに、数滴足すだけで成功率UP♪

200~300円/kgの塩をいろいろ使って、自分に合う塩を見つけてみてねー。


今回、手に入れた塩はコレ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/01/16(月) 16:47:13|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆おかきの播磨屋さんが凄すぎるw | ホーム | ◆ワンコのうんちで肥料を作るぞ。(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/496-2c971703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。