銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆血税240億円を投入、兵庫県西宮市がアサヒビール工場跡地に。

アサヒビール工場跡地に新防災拠点構想 西宮

 今年8月末で閉鎖されるアサヒビール西宮工場(西宮市津門大塚町)の跡地について、西宮市は2日、敷地約10ヘクタールのうち、約4・5ヘクタールの購入を目指す基本構想素案を明らかにした。すでに表明している市立中央病院(同市林田町)の移転に加え、老朽化している市立中央体育館(同市河原町)や消防署(同市津門大塚町)の移転候補地とし、多目的防災公園なども整備。新たな防災拠点にしたいという。

 跡地には、共用駐車場、南北の道路も整備。これらに必要な面積を計算し、約4・5ヘクタールが必要と判断したという。

 市は、公共施設が近接することで、効果の高い行政サービスが提供できるとしている。防災面では、公園を一次避難地とし、体育館内に備蓄や避難所機能を備えることを想定。病院と消防の連携で、迅速で効果的な活動を目指す。

 一方、跡地は県が暫定的に2倍にした津波想定で浸水エリアに含まれているが、市は「さまざまな災害での活用を考えている。かさ上げなど技術的に浸水を防ぐ方法も検討したい」としている。

 用地費約63億円、建設費など約177億円で、総事業費は計240億円を見込む。市は同日午後、アサヒビール側に提案書を提出する。(金山成美)

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004786933.shtml 「神戸新聞」

想定津波高さ2倍 県が浸水シミュレーション公表

 東日本大震災を受け、兵庫県は24日、東南海・南海地震で予測される津波高を2倍に引き上げた浸水シミュレーションを公表した。津波は南あわじ市で10メートル以上、阪神間で5メートル以上。防潮堤が機能しない最悪の場合、神戸市の繁華街などを含め、臨海部15市町の約1割にあたる約240平方キロメートル、約43万5千世帯が浸水被害を受けるとした。

 県はこれまで、マグニチュード(M)8・4の地震を想定。防潮堤の門扉(防潮扉)を閉鎖すれば、南あわじ市などの一部を除く全域で津波を防げるとしてきた。だが、東日本大震災と同規模のM9・0に備えるため、暫定的に津波を2倍に引き上げ、浸水想定区域の見直しを進めている。

 今回は防潮堤や堤防が地震や津波で壊れるなどし、全く機能しなかったケースをシミュレーション。津波が想定されるのは15市町で変わらないが、最も高い南あわじ市で10・85メートル、西宮市5・2メートル、神戸市4・2メートル、姫路市3・9メートルとした。

 浸水想定区域は、尼崎市が阪急電鉄神戸線以南のほぼ全域で、市域の8割超に及ぶ。西宮市は一部を除いてJR神戸線まで浸水。神戸市は東灘区や兵庫区を中心に沿岸部が広く含まれ、南京町や旧居留地も漬かる。姫路市は東部が山陽電鉄本線以南、西部は一部がJR山陽線まで至り、南あわじ市は阿万地区などで区域が拡大した。これらの地域には約103万7千人が居住している。

 阪神間については、他地域に先駆け、防潮扉が閉められなかった場合と閉めた場合の想定も併せて公表。尼崎市では開いていればJR神戸線まで迫り、閉めれば大幅に浸水域は減るが、西宮市で阪神電鉄本線の南側一帯が浸水するとした。

 県は防潮堤や堤防の強度を総点検する一方、2倍想定については「ハード対策には限界がある」として避難を重点に置く。市町に津波災害対応マニュアルの改定を促すほか、高層建物など一時避難所の増加に取り組む。

 また、但馬地域について県は、日本海の二つの活断層が動いた場合、豊岡市で3・6メートル、香美町で3・05メートルの津波を想定しており、引き続き国に調査を要請するとした。(災害特報班・安藤文暁)

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004571886.shtml 「神戸新聞」


財政真っ赤っかの西宮市が、
これまた赤字で真っ赤っかの老朽化した市立病院の移転と称して、
市民の血税240億円で、勝手に出て行った工場の跡地に投入しようとしています。
1世帯あたり12万円を市民に払えというんですか?

市議会が市立病院の民間委託を検討しろっていってるのに、スルーですか。
なんで税金で大企業の尻拭いをしないといけないんですか?
そんな余裕ないでしょ。
それともまた美味しい利権ですか?

大企業に240億も払う金があるんなら、福島の子供たちを受入れろ!





大きな地図で見る

【追記】

最新のわかりやすい記事に貼り替え。

用地買収240億円→63億円
建設費100億円→177億円

に訂正。

どっちにしても巨額投資なんだけど、それ以前に、

津波予測が5.2m だってわかってるのに、
そんなとこに避難公園や病院作ります~♪って、おかしいでしょ。

311の時、津波で陸の孤島になった病院や避難所がどんな目に遭ったか
もう忘れたんですか?

それに、なんで津波の影響のない北部地域にリスク分散しない?

阪神淡路大震災で、北部の山の上の造成地に作った仮設住宅は、
病院が近くになくて大変だったんだぞ。

ほんまになに考えてんねん。


病院問題の「パブリックコメント」を出そう 「西宮市議会議員 今村岳司ブログ」
http://xdl.jp/policy/tirashi201201/tirashi201201.htm
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/01(水) 17:43:00|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆立春 | ホーム | ◆産直市場でお買い物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/525-ec51d8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。