銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆がれきを活かした森の防波堤を被災地に。 いのちを守る森づくり

いのちを守る森の防潮堤プロジェクト

横浜国立大学名誉教授 宮脇昭氏が提唱する、震災がれきを活用した森の防波堤構想。
こんなに素晴らしい計画案にもかかわらず、
知らない人が多いようなので動画などの情報を「続きを読む」以下にまとめました。
部分的に文字書き起こしもしています。

いのちの森プロジェクト http://greatforestwall.com/
いのちを守る森の防潮堤/いのちを守る森の防潮堤推進東北協議会
http://morinobouchoutei.com/
「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」を応援する市民ネットワーク/Facebook
http://www.facebook.com/morinochojo



いのちを守る森づくり 〜東日本大震災復興〜 2011/06/01 (約7分)
[書き起こし]みんな楽しくHappy♡がいい♪http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1578.html




考・震災 ~森の力~ 2012.2/26 (13分)

「(災害)廃棄物という名前の地球資源がありますから、これは焼かない、捨てない」

「人間はどんなに科学技術を発達させても、この地球に生かされている限り、
土地本来の本物の故郷の木による故郷の寄生虫の立場でしか生きていけない。
その当たり前のことをつい忘れて、まだ足りない、まだ足りないとあくせくしている間に、
一番大事な2万人近くの人の命を(震災で)一瞬に失ったんです。
亡くなった方の魂をうやまい、生き残った方が日本の伝統的な"鎮守の森"のノウハウと一緒にしながら、
未来志向で"いのちの森"を作っていただきたい」

書き起こし全文




がれき処理に新たな動き 森の力で被災地を救え! 2012/06/03 (約15分)

「大丈夫だと思って予測したり作った防潮堤が、必ず襲う地震国のような自然のゆり戻しで、
2万人の方の命が失われた。なんとかしなきゃいけない。
生きた緑の構築材をどう使い切るか、これが勝負なんです」

「幅が100m、高さ22mで南北300kmの森を作れば、
今のがれきはどんなに計算しても4.8%、全部入れても。足りないんです、マウンド作るには」


鎮守の森とは、故郷の木による故郷の森。
この森を切ったらバチが当たる、宗教的なたたり意識により残されてきた、それが鎮守の森です」

「もうひとつ大事なことは、引き潮で1万人近い方がわけで、ほとんど海に流された。
ところが森がありますとですね、土地本来の木を混植・密植しますから、
この森の中で流されても、いっぱい木がありますから、
ちょっと引っかかって、ちょっと抱いておけば、
2.3分で水が下がるので、1万人近い方は海に流されずにすんだはずなんです」

「根は息をしてる、がれきを入れると隙間ができるから、酸素があれは(根は)5m6m入ってくれる。
で、がれきを抱きます。(木材が)ゆっくりと分解されたら、それは窒素、リン酸、カリ、
森の養分として、さらに森を発展させる。隙間がなきゃだめなんです」 

「どうか前向きに考えましょう。
命を守る森、そして地域経済と共生する森、地球環境で世界に評価される本物。
ぜひ危機をチャンスに、今こそチャンス。
2万人の方の鎮魂の森を、そして生き残った方の希望の森を、
足元から、皆さんのため、私のため、あなたのため、
そして、できるところからやりましょう、今がチャンスです」


[書き起こし]みんな楽しくHappy♡がいい♪http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1962.html


「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」設立記者会見 2012.5.25 (約1時間)

細川護熙理事長「がれきを厄介者扱いするのではなくて、これを復興のために有効な資源として、
あまり遠くへ持ってたりするのではなくて、がれきの置かれているそれぞれの近くの所で、
活用していくしか有効な手立てはないのではないか
というのが、
宮脇さんと私と始めからお話しているテーマでありまして、
ちょうど2ヶ月前からそういうお話を始めました。
(中略)
このプロジェクトは東日本の海岸沿いに300kmに渡って、がれきを生かした、がれきと土を混ぜてですね、
幅30~100mぐらいのほっこりとしたマウンドを築いて、
そこにその土地その土地の植生のシイとかタブとかカシとか、13・4種類くらいのそういう木を植えていくと、
もちろんがれきの中の毒性のあるものは排除していかなくてはならないですが、
がれきの90%以上は流木であるとか、廃材であるとか、家の土台であるコンクリートとか、
レンガとかそういうものなので、出来るだけ深い穴(2mくらいの)を掘って、
掘った土とがれきを混ぜてほっこりとしたマウンドを造っていくと、
大体高さ20mくらいのものだと思いますが、
そのマウンドに今申し上げたような木を植えていくというものです。
(中略)
私達はこの「森の長城プロジェクト」というものを、今後10年間に約9千万本を植えていこうという、
壮大な遠大な計画を練っているわけではございますが、どんぐり拾いから始まってポッド苗に至るまで、
子供からお年寄りまでそれぞれが鎮魂の想いを込めて植樹をしていくというのは、
まさに国民総参加のプロジェクトになりうるのではないかと思っています。

(中略)
震災から立ち上がっていく日本のまさにシンボル的な事業といいますか、
ほんとに後世に残る歴史的な事業になるんじゃないかと確信しているところでございます。
皆様方にもどうぞひとつご理解をいただき、今後サポートしていただけたら大変心強いと思っています。
どうぞよろしくお願いします」




いのちを守る森の防潮堤〜生命のかたまり 椿島〜1 2012/07/18 (約7分)


いのちを守る森の防潮堤〜生命のかたまり 椿島〜2 2012/07/18 (約8分)


宮脇昭×久米宏 対談 2011.5.21 (約30分)


東日本大震災 現地調査 宮脇 昭 緊急提言 2011.4.8撮影 (約14分)


モーニングバード(そもそも総研) ガレキの広域処理必要なの?2012.07.05 (約30分)

「私も命をかけて60年のノウハウをかけて、世界各地で1,700カ所すでに全て成功している。
もう今すぐ、来年どころか今年中にできるはずです」


[書き起こし]みんな楽しくHappy♡がいい♪http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2086.html


いのちを守る森の防潮堤 関連動画/いのちを守る森の防潮堤推進東北協議会
http://morinobouchoutei.com/?page_id=1553

【署名】宮城 岩手地区の震災がれきは津波記念公園として整備を!
-放射線被爆から子供を守る会-いわて

http://ameblo.jp/miraieforchildren-iwate/entry-11304864105.html
津波瓦礫は全て山積み処分し公園に整備を。津波瓦礫の合理的処分法
岡山博 仙台赤十字病院呼吸器科医師、東北大学臨床教授ブログ

http://hirookay.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

瓦礫は地球に返し、防潮堤に―「命を守る300キロの森づくり」/すべては「気づき」
http://sekaitabi.com/garekiforest.html

東日本大震災について~「『みどりのきずな』再生プロジェクト」における民間団体との連携について~[林野庁]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/saigai/120528.html

平成24年5月18日 復興推進会議[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201205/18fukkousuisin.html
「『みどりのきずな』再生プロジェクト」について PDF
http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2012/pdf/midorinokizuna.pdf

平成24年度 仙台森林管理署 公共工事契約状況(仙台市若林区) PDF
http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/apply/publicsale/nyusatu/pdf/h24_5_11senndaitikudaiititisannkouji.pdf
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:環境問題 - ジャンル:ニュース

  1. 2012/07/19(木) 18:08:01|
  2. 大震災と地球環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆大金をもらってゴミと一緒にがれきを燃やすことが「絆」なのですか? | ホーム | ◆【資料】上杉隆フランクフルト講演>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/606-d8665846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。