銀行口座を振り分け

西のカナリア

「直ちに影響のないモノ」が降り注ぐ、宝石のように美しかった日本の自然と文化を保存するためのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆都会からの訪問者 前編

我が家の隣の土地は不動産ブローカーが管理してるわけですが、

元々は大阪に住んでいた人の別荘で、

その後、遺産相続の関係で宗教団体へ寄付され

しばらく宿泊研修施設として利用された後、売りに出されてるのです。


ちょうどここらへん↓

同じ寄付するなら、市に寄付してくれればいいのに

なんでまた宗教団体…

宿泊研修施設だった頃は、週末毎にどこかの団体が来て

夜、大きなキャンプファイヤーで大騒ぎをしたり、

深夜にお経のような声を上げたり、

いろいろと心配は尽きませんでした。


ようやく施設の老朽化で建物も取り壊され、

最近はやれやれと思っていたのですが…


当初はこの辺り一帯の宅地化を目指していた、不動産ブローカーA氏(以降A氏)

不況のあおりでそれもままならず、

処分に困って、ウチにも山林付きで○千万円で買わないかと言ってきたり。

その山林というのが、以前小さい土石流を起こした保安林で、

一切手が入れられないため、利用できる土地はせいぜい家一軒分ほど。

このご時世に高過ぎる物件で、もちろんウチも手が出ません。

これでは当分誰も買わないだろうと思っていました。



ところが、ある日隣の土地に訪れた人がいたのです。


小さな里山はどうなるのか?

この先は次回に続く。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/12/08(火) 11:52:24|
  2. 里山スローライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 ↓気が向いたらクリックしてね。



「なかのひと」稼動中♪

<<◆都会からの訪問者 後編 | ホーム | ◆雪の便り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://westcanary.blog.fc2.com/tb.php/68-f5769ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。